JALマイルが貯まるクレジットカードの選び方

JALカードの選び方

選び方@ マイル還元率の違い

JALカードのマイル還元率は、JALカードショッピングマイル・プレミアムに入会することで、どのカードを選んでも1%マイル還元は変わりません。

 

毎年初回搭乗ボーナス、フライトボーナス、アドオンマイルがカードにより異なるため、年間コストをどの程度のフライトマイルで回収できるのかシミュレーションします。

 

選び方A 「普通カード」と「CLUB-Aカード」の比較

CLUB-Aカードは、普通カードよりも毎年初回搭乗ボーナスが、1,000マイル、フライトボーナスが15%増えます。

カード種類 マイル機能
JAL 普通カード 毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル

区間ボーナス 10%

JAL CLUB-Aカード 毎年初回搭乗ボーナス 2,000マイル

区間ボーナス 25%

 

普通カード(年間コスト5,400円)と、CLUB-Aカード(年間コスト14,040円)の差額を回収するために必要なフライトマイルは、22,133マイル必要です。東京・ホノルル間を3往復ぐらいです。

 

(計算式)※1マイル価値2円として計算
(14040-5400-1000×2)÷(0.15×2)=22,133マイル

 

選び方B 「CLUB-Aカード」と「CLUB-Aゴールドカード」の比較

CLUB-Aカードと、CLUB-Aゴールドカードのマイル機能については、変わりません。CLUB-Aゴールドカードは、空港ラウンジが無料に利用できるので、年3回空港ラウンジ利用すれば年会費の差額を回収できます。

 

(計算式)
(17280-14040)/1080=3回

 

選び方C 「CLUB-Aカード」と「プラチナカード」の比較

プラチナカードは、アドオンマイルが2マイル貰えます。JALグループ航空券を486,000円購入すれば、CLUB-Aカードよりもお得になります。

 

(計算式)※1マイル価値2円として計算
(33480-14040)/(0.02*2)=486,000円 JAL航空券を購入

 

選び方D まとめ

各カードには、マイル還元率の他、限度額や空港ラウンジ、ビジネスクラスカウンター利用といった違いがありますが、あくまでマイル価値と年間コストにのみ着目したおすすめです。

クレジットカード おすすめの方
JAL 普通カード 毎年JALに1回以上搭乗する方
JAL CLUB-Aカード 毎年22,133マイル以上、JALに搭乗する方
JAL CLUB-Aゴールドカード 毎年22,133マイル以上、JALに搭乗する方

毎年空港ラウンジを3回以上利用する方

JAL プラチナカード 毎年22,133マイル以上、JALに搭乗する方

毎年486,000円以上、JAL航空券を購入する方

陸マイラー向けクレジットカードの選び方

クレジットカードの年間利用額によるおすすめをまとめています。

選び方@ セゾンビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

JAL 普通カード(年間コスト5,400円)と、セゾンビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(年間コスト10,800円)の差額を回収するために必要な年間利用額は、2,160,000円です。

 

(計算式)※1マイル価値2円として計算
(10800-5400)÷(0.00125*2)=2,160,000円

 

選び方A SPGアメックス

セゾンビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(年間コスト10,800円)とSPGアメックス(年間コスト33,480円)の差額を回収するために必要な年間利用額は、9,072,000円です。

 

(計算式)※1マイル価値2円として計算
(10800-5400)÷(0.00125*2)=9,072,000円

 

選び方B まとめ

JALマイルをクレジットカード利用でたくさん貯めたい方のおすすめのカードを年間カード利用額で比較した結果です。SPGアメックスのハードルが高く、JAL 普通カードか、セゾンビジネスアメックスが候補となりそうです。

クレジットカード 年間カード利用額
JAL 普通カード 2,160,000円未満
セゾンビジネス・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 2,160,000円以上、9,072,000円未満
SPGアメックス 9,072,000円以上