JAL普通カードの特徴

特徴@ カードの種類

JAL普通カードには、提携ブランド毎に6種類のカードがあります。

  • JALカード(VISA/MASTER)
  • JALカード(JCB)
  • JALカード Suica
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ Visaカード
  • JALカード OPクレジット
  • JAL アメリカン・エキスプレス・カード

特徴A マイル還元率

すべての普通カードのマイル還元率は、0.5%です。ショッピングマイルプレミアム(3,240円)に加入すると1%になります。マイル価値2円とすると、324000円以上カードを利用する方なら、入会する価値があります。

 

特徴B 年会費

年会費は、2,160円。JAL アメリカン・エキスプレス・カードのみ6,480円です。

 

特徴C 搭乗ボーナスマイル

入会搭乗ボーナス1,000マイル、毎年搭乗ボーナス1,000マイル、フライトボーナス10%が貰えます。

 

1マイル価値2円とすると、年会費分がボーナスマイルで相殺できます。

 

特徴D 付帯保険

海外・国内旅行保険が最高1,000万円(自動付帯)です。JALアメックスは、最高3,000万円(自動1,000万、利用2,000万円)です。

 

 

特徴E 電子マネー

各カードの電子マネー対応表です。

カード WAON モバイルSuica PASMO
JALカード(VISA/MASTER) ×
JALカード(JCB) ×
JALカード Suica × ×
JALカード TOKYU POINT ClubQ Visaカード
JALカード OPクレジット ×
JAL アメリカン・エキスプレス・カード × ×

 

カード Edy nanaco QUICPay
JALカード(VISA/MASTER) × ×
JALカード(JCB) ×
JALカード Suica × ×
JALカード TOKYU POINT ClubQ Visaカード × ×
JALカード OPクレジット ×
JAL アメリカン・エキスプレス・カード × × ×

JAL普通カードの選び方

選び方@ 選び方のポイントはWAON利用

JALマイルをお得に貯める方法として、「JMB WAONカード」の利用で、マイル還元率1.5%、WAON感謝デーならマイル還元率2%もマイルが貯まります。WAONを利用するなら、JAL普通カード(VISA/MASTER)、JAL普通カード(JCB)、JAL普通カード(TOKYU POINT ClubQ)の3枚が候補となります。

 

選び方A 東急利用ならTOKYU POINT ClubQ

東急を利用するなら、JALマイルとTOKYUポイントがダブルで貯まるので、JAL普通カード(TOKYU POINT ClubQ)が一番お得です。

 

選び方B 小田急利用ならOPクレジット

小田急を利用するなら、JALマイルと小田急ポイントがダブルで貯まるので、JAL普通カード(OPクレジット)が一番お得です。

 

選び方C suica利用ならsuica

suica利用なら、suica機能がセットになったJAL普通カード(suica)がおすすめ。

 

選び方D 付帯保険、空港ラウンジ重視ならJALアメックス

付帯保険の充実や、国内線空港ラウンジの利用を考えているなら、JALアメリカン・エキスプレス・カードがおすすめです。